2019年09月06日

2019 SEP

今月のジャズライフ
それでもジャケ買いが好き
ジャズとクラシックを比較するときにアルバムの選び方が違うと言われます。
たとえば、クラシックはベートベンの第5番と曲で探しますが、ジャズはアーティストで探すのが殆んどです。オスカー・ピーターソンとかソニー・ロリンズとかですね。
クラシックは曲を堪能することが目的ですが、ジャズファンはプレーヤーの演奏のスタイルを堪能するからです。
だから、同じ曲でもアーティストによって全然違う曲が生まれる訳です。でも、ジャズでも曲で探す名曲があります。
デイブ・ブルーベックが作った「テイク・ファイブ」です。
演奏者は知らなくとも、聴けば誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
そんな人気の曲ですから、沢山のアーティストが演奏しています。
「テイク・ファイブ」にハマルと沢山のアーティストの演奏が聴きたくなります。
”テイクファイブ カバー”と検索すると個性的な演奏が沢山聴けます。

自分はというと未だにジャケ買いです。
ハズレもありますが冒険が楽しいのもジャズです。

テイクファイブ.jpg


暮らしが楽しくなる道具
マグカップはいい。
最近は、マグカップでコーヒーだけでなく、ほとんどのドリンクを飲んでいます。
けして、無精からくる発想ではなくグラスは自分の体温が飲み物の温度に干渉してしまうからです。
最後まで美味しく飲むための知恵として、取っ手がついたマグカップは理想的だと最近気づきました。

ワインをマグカップで飲む?と思う人もいると思うのですが、自分にはしっくりくるスタイルです。
アウトドアで金属のマグカップでコーヒーを飲んだり、ウィスキーを飲むあの感覚ですよね。
家なら磁器のマグがいいしデザインも吟味しましょう。

マグ2.jpg


ホッとニュース
セントラルパークのワンシーンのようで感激
遅い夏休みをとり、10年ぶりに北海道に行きました。
前回同様、行きも帰りも船の旅でした。
目的は、美味しいものが沢山ある北海道で何かしらのアイデアを探しに行きましたが、滞在日数も短く歳のせいで札幌界隈を歩くのが精一杯で収穫はゼロでした。
秋の新メニューに頭を悩ます日々が続きそうです。

札幌にも動物園があることを知り、動物園に向かう途中、北海道神宮にある円山公園を歩いていたら野生のリスが間近で見られたのは感激でした。
目の前で木の実を食べてる様子は、今どきの感覚だと「萌え」って感じでしょうか。
さすがに1枚撮らずにいられませんでした。

IMG_4849.jpg





posted by マスター at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記