2019年06月07日

2019 JUN

今月のジャズライフ
パーティーに選びたいジャズの名盤
大人なパーティーのBGMなら、ロック好きでもポップス好きでもジャズなら許してもらえるのではないでしょうか。
昼か夜かでもチョイスは変わってきますが、昼ならボサノバ系ですが、夜ならしっとりしたジャズが良いと思います。

夜のセレクト↓↓↓
・ビル・エバンス/ワルツ・フォー・デビー(左下)
録音状態が良く、音のいいオーディオならライブの空気感が伝わってきます。

・スタンリー・タレンタイン/レット・イット・ゴー(上)
ジャズ度は低いのですが、グルービーでとても心地良くくつろいで聴けます。

・ウェス・モンゴメリー/ザ・ウエス・モンゴメリー・トリオ(右下)
さらりとクールに弾いておりコテコテのジャズでないのがいい。

IMG_4353.jpg



食の冒険
日本産クラフトビールが世界一になる日も近い
ヤッホーブルーイングの“よなよなエール″は日本のクラフト・ビールを盛り上げてくれました。適度なクセと飲みやすさが魅力で女性にも支持されているようです。
日本人が造るからこそ、日本人の好みにあったものが造れるのだと思います。
でも酒造メーカーが造るクラフトビールはどうなんでしょうか。
梅酒や焼酎を造ったときも驚きましたが、ビールは、さすがにちょっとなめてるんじゃないの?とも思いましたが、茨城県の木内酒造が造るクラフトビールが世界一売れているクラフトビールらしいのです。
テレビでも紹介された為か、地元の有名酒店でも見つけることは出来ませんでした。

イヌのラベルは、河童のキャラクターで知られる京都の酒造メーカー黄桜のラッキービールです。
ビール好きには、ちょっと不安になるラベルデザインですが、まろやかさと苦味のバランスが絶妙で日本人好みではないでしょうか。

酒造メーカーが本気でビールを造る時代なんですね。

ラッキービール.jpg




暮らしが楽しくなる道具
意識を高くもてばスマートウォチは必然なアイテム
食生活の乱れやストレス社会、運動不足など悪い生活習慣は、健康な身体を維持するのが容易ではありません。寿命が延びても健康でなければ人生を楽しむことは出来ません。
これからは、年齢に関係なく常日頃から健康チェックは自身で行なうことです。

スマートウォッチの登場で自身の体調をデーター管理出来るようになったことは画期的だと思います。
血圧計測、心拍計測、移動距離、睡眠時間、歩数計、カロリーの消費など豊富な機能のほかに長座注意、水分補給注意などのユニークな機能が付いたものもあり、毎日の生活習慣の改善や日常健康管理に役立ちます。
特に気になる機能が、ストレスレベルを読み取り管理できることや、深い眠りや浅い眠りを記録してくれるなどが簡単に管理できるようになったことは凄いですよね。
デザインも豊富で機能も機種により様々、充電方法もワイヤレスやUSBなどあるので購入する時はよくチェックすることですね。
自身の健康管理を自分で行なえることが出来るようになった今、使わない手はないと思います。
スマートウォッチ.jpg
posted by マスター at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記